新会社法の基礎知識 > 新会社法リンク集 > 新会社法解説・対応サポート

新会社法解説・対応サポート

スポンサード リンク

新会社法においては、定款自治の拡大がされました。

定款自治の拡大、というのは、要は、会社の機関設計その他の仕組みを法律で一律で縛るのではなく、会社毎に定款で定めることにより決めることができる、ということです。

そのため、新会社法施行後は、有限会社はもとより、既存の株式会社でも、定款変更をしたほうがいい場合があります。

例えば、1円起業の制度を使って、株式会社を設立した場合。定款に記載されている「資本金が5年以内に1,000万円に達しなかった場合には解散する」という解散事由を削除しておかないと、自動的に解散するはめになってしまいます。

このサイトでは、行政書士の立場から、新会社法施行時に注意すべきポイントを解説しています。

新会社法解説・対応サポート

新会社法リンク集一覧

新会社法リンク集
これだけは知っておきたい新会社法
新・会社法Q&A
新会社法解説・対応サポート
新会社法で会社をつくろう!
新会社法で起業成功.net
新会社法の勝組活用法
新会社法
新会社法de会社設立
会社設立ネット相談室
株式会社設立支援 新会社法 定款作成 1円起業 無料講座
 

所得税法の応用法 女性のための転職法 ダイエットと子育て