新会社法 条文集−第七節 株式会社の成立(第四十九条―第五十一条)

新会社法の条文集です。

新会社法条文
> 第二編 株式会社
> 第一章 設立
> 第七節 株式会社の成立(第四十九条―第五十一条)

スポンサードリンク

第四十九条(株式会社の成立)
(株式会社の成立)
第四十九条 株式会社は、その本店の所在地において設立の登記をすることによって成立する。
第五十条(株式の引受人の権利)
(株式の引受人の権利)
第五十条 発起人は、株式会社の成立の時に、出資の履行をした設立時発行株式の株主となる。
 前項の規定により株主となる権利の譲渡は、成立後の株式会社に対抗することができない。
第五十一条(引受けの無効又は取消しの制限)
(引受けの無効又は取消しの制限)
第五十一条 民法(明治二十九年法律第八十九号)第九十三条ただし書及び第九十四条第一項の規定は、設立時発行株式の引受けに係る意思表示については、適用しない。
 発起人は、株式会社の成立後は、錯誤を理由として設立時発行株式の引受けの無効を主張し、又は詐欺若しくは強迫を理由として設立時発行株式の引受けの取消しをすることができない。
 

得する確定申告 女性が語る転職体験 子育て主婦のダイエット