新会社法 条文集−第二款 株式の分割(第百八十三条・第百八十四条)

新会社法の条文集です。

[an error occurred while processing this directive] 新会社法条文
> 第二編 株式会社
> 第二章 株式
> 第五節 株式の併合等
> 第二款 株式の分割(第百八十三条・第百八十四条)

スポンサードリンク

第百八十三条(株式の分割)
(株式の分割)
第百八十三条 株式会社は、株式の分割をすることができる。
 株式会社は、株式の分割をしようとするときは、その都度、株主総会(取締役会設置会社にあっては、取締役会)の決議によって、次に掲げる事項を定めなければならない。
 株式の分割により増加する株式の総数の株式の分割前の発行済株式(種類株式発行会社にあっては、第三号の種類の発行済株式)の総数に対する割合及び当該株式の分割に係る基準日
 株式の分割がその効力を生ずる日
 株式会社が種類株式発行会社である場合には、分割する株式の種類
第百八十四条(効力の発生等)
(効力の発生等)
第百八十四条 基準日において株主名簿に記載され、又は記録されている株主(種類株式発行会社にあっては、基準日において株主名簿に記載され、又は記録されている前条第二項第三号の種類の種類株主)は、同項第二号の日に、基準日に有する株式(種類株式発行会社にあっては、同項第三号の種類の株式。以下この項において同じ。)の数に同条第二項第一号の割合を乗じて得た数の株式を取得する。
 株式会社(現に二以上の種類の株式を発行しているものを除く。)は、第四百六十六条の規定にかかわらず、株主総会の決議によらないで、前条第二項第二号の日における発行可能株式総数をその日の前日の発行可能株式総数に同項第一号の割合を乗じて得た数の範囲内で増加する定款の変更をすることができる 。
 

得する確定申告 女性が語る転職体験 子育て主婦のダイエット

[an error occurred while processing this directive]