新会社法 条文集−第一節 清算の開始(第六百四十四条・第六百四十五条)

新会社法の条文集です。

新会社法条文
> 第三編 持分会社
> 第八章 清算
> 第一節 清算の開始(第六百四十四条・第六百四十五条)

スポンサードリンク

第六百四十四条(清算の開始原因)
(清算の開始原因)
第六百四十四条 持分会社は、次に掲げる場合には、この章の定めるところにより、清算をしなければならない。
 解散した場合(第六百四十一条第五号に掲げる事由によって解散した場合及び破産手続開始の決定により解散した場合であって当該破産手続が終了していない場合を除く。)
 設立の無効の訴えに係る請求を認容する判決が確定した場合
 設立の取消しの訴えに係る請求を認容する判決が確定した場合
第六百四十五条(清算持分会社の能力)
(清算持分会社の能力)
第六百四十五条 前条の規定により清算をする持分会社(以下「清算持分会社」という。)は、清算の目的の範囲内において、清算が結了するまではなお存続するものとみなす。
 

得する確定申告 女性が語る転職体験 子育て主婦のダイエット