会社法条文
> 第二編 株式会社
> 第九章 清算
> 第一節 総則
> 第六款 清算事務の終了等(第五百七条)
>第五百七条

スポンサード リンク

第五百七条

第五百七条 清算株式会社は、清算事務が終了したときは、遅滞なく、法務省令で定めるところにより、決算報告を作成しなければならない。
 清算人会設置会社においては、決算報告は、清算人会の承認を受けなければならない。
 清算人は、決算報告(前項の規定の適用がある場合にあっては、同項の承認を受けたもの)を株主総会に提出し、又は提供し、その承認を受けなければならない。
 前項の承認があったときは、任務を怠ったことによる清算人の損害賠償の責任は、免除されたものとみなす。ただし、清算人の職務の執行に関し不正の行為があったときは、この限りでない。
 

得する確定申告法教えます 女性が転職を決意する時 ダイエット 体験