会社法条文
> 第二編 株式会社
> 第九章 清算
> 第二節 特別清算
> 第三款 清算人(第五百二十三条―第五百二十六条)
>第五百二十四条(清算人の解任等)

スポンサード リンク

第五百二十四条(清算人の解任等)

(清算人の解任等)
第五百二十四条 裁判所は、清算人が清算事務を適切に行っていないとき、その他重要な事由があるときは、債権者若しくは株主の申立てにより又は職権で、清算人を解任することができる。
 清算人が欠けたときは、裁判所は、清算人を選任する。
 清算人がある場合においても、裁判所は、必要があると認めるときは、更に清算人を選任することがで きる。
 

得する確定申告法教えます 女性が転職を決意する時 ダイエット 体験