[an error occurred while processing this directive] 会社法条文
> 第三編 持分会社
> 第五章 計算等
> 第七節 合同会社の計算等に関する特則
> 第二款 資本金の額の減少に関する特則(第六百二十六条・第六百二十七条)
>第六百二十六条(出資の払戻しを行う場合の資本金の額の減少)

スポンサード リンク

第六百二十六条(出資の払戻しを行う場合の資本金の額の減少)

(出資の払戻しを行う場合の資本金の額の減少)
第六百二十六条 合同会社は、第六百二十条第一項の場合のほか、出資の払戻しのために、その資本金の額を減少することができる。
 前項の規定により減少する資本金の額は、第六百三十二条第二項に規定する出資払戻額から出資の払戻しをする日における剰余金額を控除して得た額を超えてはならない。
 前項に規定する「剰余金額」とは、第一号に掲げる額から第二号から第四号までに掲げる額の合計額を減じて得た額をいう(第四款及び第五款において同じ。)
 資産の額
 負債の額
 資本金の額
 前二号に掲げるもののほか、法務省令で定める各勘定科目に計上した額の合計額
 

得する確定申告法教えます 女性が転職を決意する時 ダイエット 体験

[an error occurred while processing this directive]