会社法条文
> 第六編 外国会社(第八百十七条―第八百二十三条)
>第八百二十一条(擬似外国会社)

スポンサード リンク

第八百二十一条(擬似外国会社)

(擬似外国会社)
第八百二十一条 日本に本店を置き、又は日本において事業を行うことを主たる目的とする外国会社は、日本において取引を継続してすることができない。
 前項の規定に違反して取引をした者は、相手方に対し、外国会社と連帯して、当該取引によって生じた債務を弁済する責任を負う。
 

得する確定申告法教えます 女性が転職を決意する時 ダイエット 体験