会社法条文
> 第七編 雑則
> 第四章 登記
> 第一節 総則(第九百七条―第九百十条)
>第九百八条(登記の効力)

スポンサード リンク

第九百八条(登記の効力)

(登記の効力)
第九百八条 この法律の規定により登記すべき事項は、登記の後でなければ、これをもって善意の第三者に対抗することができない。登記の後であっても、第三者が正当な事由によってその登記があることを知らなかったときは、同様とする。
 故意又は過失によって不実の事項を登記した者は、その事項が不実であることをもって善意の第三者に対抗することができない。
 

得する確定申告法教えます 女性が転職を決意する時 ダイエット 体験