会社法条文
> 第八編 罰則(第九百六十条―第九百七十九条)
>第九百七十五条(両罰規定)

スポンサード リンク

第九百七十五条(両罰規定)

(両罰規定)
第九百七十五条 法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関し、前二条の違反行為をしたときは、行為者を罰するほか、その法人又は人に対しても、各本条の罰金刑を科する。
 

得する確定申告法教えます 女性が転職を決意する時 ダイエット 体験